私(yukirou)の、ひとりごと

        時々記載します

●2007年2月12日 やっとデジカメを買う

今まで娘の学校で借りていたデジカメをときどき借りてホームページの写真を掲載していました、ホント助かりました有り難うございました、娘もこの春無事卒業(の為デジカメを返却します)、就職も希望するかわいいキャラクターを制作デザインする会社のデザイナーに決まりインターン2ヶ月の週2日の成果もあり社員さんにもかわいがっていただき娘ともども家族全員で喜でいます。あまり、うれしいので道がそれましたが掲載します。
今までデジカメは欲しかったのですが、フイルムカメラと比べて性能が変わらず(私が希望する撮影が出来る物)・価格もフィルムカメラより出来れば安くなる物を待っていましたそして昨日買いました。

デジカメですが精一杯考えた末決めました、そしてビッグカメラで私が知っている限りの所で1番安く買えました、ただしカメラの性能や撮った写真を比べて調べたり、機種が決まってから値段等を調べたりするのに時間は掛かりましたので時間給にしてみると損はしているのですが、特にデジカメなどは納得しないと買わないので(苦しい生活が続くと何を買うにもよく考え調べるようになり、勉強にはなりますが、そのぶん時間を使っていて仕事が出来なくなるので収入はふえず又苦しい生活になります、これでいいのかな、損な性分なのかな多分そうなんだろうと想いつつの毎日です)

買ったデジカメはこれ、canon PowerShotA710IS(710万画素)です、予算は3万円前後(メモリーカード500MB、サンヨー充電器エネループ2本用と電池エネループ単3型4本、保証5年を含む)で予算で買えました。

買ってきた、PowerShotA710IS(710万画素映像エンジン)


私の希望として、今のところ商品写真1cmの作品を綺麗に撮れて、家族が持ち歩いて一般写真にも使用するので、なるべく軽くて最新のぶれ軽減(iso高感度でのぶれ高感度のごまかしデジカメだけのものは除く、ノイズが目立つので)で最終的にはネットに掲載されている性能をしぼったデジカメごとの写真を数枚取り込みphotoshopで拡大して調べました

おもしろいことに、同じ値段ぐらいのあるメーカは1000万画素、最新の映像エンジン3を使っているのに出来上がったネットからの写真を比べると、このキャノンA710is 710万画素、古い映像エンジン2の方が写りがいいのです、メーカにより記載された機能の表示が必ずしも他メーカーとの比較にはならず、同じ条件下での出来上がった写真を見比べるのが1番よさそうです、幸い今はnetで掲載されている写真がありますので。

欠点は重い、といつても今まで借りていたキャノンのPowerShot S45より軽く小さく性能がいい、 そりゃあもっと軽いのがいいが何年も待てない、、、相変わらず液晶の表示は大きくなつても他のメーカよりは性能は荒いもののだが我慢出来るもの、これ使用で安くなるなら納得、できれば映像エンジン3を使ってほしかっが値段が上がるだろうな!    我慢 ガマン ・・・ 写りは悪くないはず、もっともこれから使っていかないと解らないが今まで2年間使っていた古い機種PowerShot S45(410万画素映像エンジン1)で商品写真に使うのに不満はなかったので、いいと思っています。

今まで2年間借りていた canon PowerShot S45(410万画素映像エンジン氈j

このデジカメの中古でも性能はいいのだが、重いのと液晶画面が小さので今度の大きい方が見やすく、充電池の値段が高く充電をするのに下手な充電をするととドンドン使用時間が短くいつも充電する事になる、レンズ面を保護する蓋は丈夫だが開けたり閉めたりする度に壊れないか心配する動きがある、これらの事項を、買ったデジカメA710ISはクリアしてくれているがレンズを閉めたときの丈夫さ(他のメーカーもこの手のレンズカバーは同じ)には不満が残る。じゃまだがケースに入れる時にはレンズキャップがほしい、そして新しいぶれ防止機能がついたものが欲しかった、外での色々なものを撮影するには必要だろう特に遠くの物、近くの物、マクロの撮影では。

私ごとだが、新しいデジカメの為、私の古いコンピューターでは直接取り込めなくなって不便だが娘のパソコン、ウインドウズで取り込み私のこの古いパソコン、macにCDで取り込む事になる、パソコンは便利だが古くなると使えなくなる所が出てくる、この事以外古いこのパソコンで十分不便さはないのだが、新しいウインドウズ・ビスタも今のxpで何も不自由は無いと思うのだが、メーカーも困っているだろうなと思う無理して今までの様に容量を大きくしたり、早くしたりして新しい機能のパソコンを作ってもこれからはそれほど売れないだろう、発想を変えないかぎり!

デジカメは何年前だったろうか、nikonの初期のものを店頭で見たとき確か画素数が100もなかった頃、少しのメーカーしか販売してなかつた頃、高価で何十万もした頃、すごい未来があると驚いたもので、何年かして性能がよくなりと価格が安くなれば、フイルムカメラは要らなくなるなと思ったものでした。

○作品撮影1cm〜5cm位の七宝アクセサリー撮影について

今まで、PowerShot S45とスキャナー これからはPowerShotA710ISとスキャナー    ☆デジカメ撮影にはマニュアルフォーカスとタイマー設定で三脚を使用しますが、難しいのはピント合わせです、七宝はガラス作品の為ピントを合わせてもシャッターを押すと自動的にデジカメが反射してくる光をとらえて距離を測り写すためボケた写真が出来上がります、必ずマニュアフォーカス(撮影者が決めた考えで撮影出来るマニュアル、一般的にいわれているいい写真も悪い写真も思いどうりに出来る機種)と自動撮影(オート)との両方使える機種の使用可能なものを買いましょう、出来れば露出・シャツターもマニュアル撮影出来る機種なら思いどうりの写真作品にも近ずけます。

又、1mぐらいの距離からマクロを使わずに撮影して、パソコン上のソフトで小さく写った作品のみを拡大して要らない部分をカットしも使えますが、このときはカメラ設定を大きな画素数、圧縮率を少なくしたものの設定の方が綺麗な写真になると思います。

(余分ですが、rawを使用するのは難しかったです。raw撮影---デジカメの映像エンジンでの色調整しないのでが色が部分的に実物と明らかに変わってしまった所ができた、直すのも大変な為使用をやめた。)

                  一応 写真科中退の私の意見でした。

又、後日使用後の感想を記載いたします。


●2006年8月1日  今年のPL花火

21:00前の最高潮の最後の花火、赤色のみの連発により一面空の色が真っ赤っかになる
毎年だが今年はよく見えた、昨年は花火の煙が多すぎて、風向きのためか!
家の近くから撮影PLから直線で11.5km離れています。


●2005年10月23日尿管結石の石

が出る、ホットし助かる。

下記に石の写真掲載 出てから3日たつたもの(新聞紙の上にマッチ棒と石を撮影)

本当に石・小石そっくり

大きさ 約9mm×6mm×4mm
下記の写真は、出たときは黒かったので、photoshopで再現

■今日までの経過

1年半前の2004年春頃仕事で百貨店で作品を販売中、昼過ぎから腰に違和感を覚える、いつまで経ってもおかしい、少しずつ痛みもハッキリしている様だ湿布を買って付けてみるがダメ、ホットカイロを付けてみるがダメ、痛みも少しずつます、これはダメだと判断して17時頃早く帰らせてもらう、

19時前に帰宅、痛み引かず、これは10年ほど前に初めてなった尿管結石かもしれない、(ころげまわるほど痛かった)前ほど痛くならない内に病院に行こうと決心、救急車を呼んで病院へ、担当医はおらず痛みどめを打ってもらって翌朝まで、朝レントゲン、ヤッパリ尿管結石(今回出た大きさとあまり変わらず)、

石は何時でてくるか、わからないとのこと、明日か何年後か、とりあえず薬を飲むこと1ヶ月飲んでレントゲンその間痛みなし、また1ヶ月薬飲んでレントゲンその間痛みなし、もう薬をのでも飲まなくてもの気持ちになる。

それから、1年半後の8月末の百貨店での販売中又痛くなる、こんどは腰の痛みとオチンチンの先がピリピリする(石が動くと、こういう症状があることもあるらしい、忙しくなると動くのか)何度もトイレへ行くが変わらず、又時間が経つほどひどくなってきたので、又早く帰らせてもらう、今度は医者が開いている時間にと思って16時頃帰る、19時ギリギリ閉まる時間に間に合った近くの泌尿器科に、エコーと話し内容から尿管結石かもしれないではないかとの話、エコーではハッキリしないらしい、痛み止め座薬をいれる30分すると良く効くビックリするぐらいよく眠れた。

翌朝、1年前の病院へ、レントゲン、尿管結石それも昨年のまま動いてない、薬を飲むあまり痛みなし、1ヶ月後注射をしてのレントゲン(ivp検査)、はっきり大きさ場所がわかるが動いてない、手術を進められる、外から石を割る、割れなかったら、先から管を入れて石の近くで割る、え〜え、先から管、痛そう、いやだ、これは何とかしなくては、、、、、先生もうすこし1ヶ月くすり(ウロカインとフルイトラン)だけで、出す様に努力しますので、帰ってから運動(ランニング、散歩、飛び跳ねたり30分位、近くの用事は歩いて)と水を飲む(水は量的に他の飲み物よりよく飲める事がわかる)、すると毎日様に痛みとピリピリ有り、時には痛みが気になって眠れず座薬を入れること月に3回位有り、動いているのかな、(医者は動いていても痛みが無い人の方が多いとの話)1ヶ月この状態が続く、レントゲン、みごと動いていた膀胱の手前まで1番細い尿管の所で止まっていた(ここ2、3、日いつもより痛く、痛みが異なっていた)この状態で止まっているなら手術、もう少し様子をみる事に、2日後小便をした後なのに、出そうになるが出ない、その時茶こし(何時も家での時はこの状態で)の上に何か落ちた音が、見ると石が石があった、バンザイである、時2005年10月23日日曜日午前9時頃  以上

  これから尿管結石になった人の参考にでもなればと思います。2005/11/1

2005年10月

今年の6月に応募した富山県・新高岡市(市町村合併にて)の市章発表にて、私の作品が優秀賞4点の中に選ばれるが、市民投票にて最優秀賞には選ばれず、市章には選ばれなかった。                         2005/11/1